次のデートの有り無しはココでわかる-しぐさでわかるデート満足度-


脈ありと思った相手をデートに誘う。色々とプランを練った緊張の初デート。しかし、どうも相手が盛り上がっていないような気がする。手応えが微妙。次のデートに誘うか迷う。そんな経験はないだろうか?

その日はたまたま、相手の体調が優れなかっただけだったり、仕事や学校、プライベートのことで気が回らなかっただけかもしれないのに、自信の無さから次のデートを誘いもせずに諦めてしまう。そんなもったいないことをしていないだろうか?

デートの手応えが薄い、次のデートに誘うか迷う。そんな時は相手の別れ際のしぐさを思い出してみよう。 

デートが終わって立ち去る時は、相手が目の前にいない分、緊張が緩み、その人の本音が出やすい。要するに緊張感から開放されて、我慢していた心がしぐさとして現れやすくなるのだ。

相手のデートの満足度は別れ際の後ろ姿に注目するとわかりやすい。

例えば相手が急いで立ち去ろうとしている場合、次回のデートを誘っても望み薄、断られる可能性が高いだろう。急いで立ち去ろうとする人は、あなたと一緒にいる間、何かしらの苦痛を感じていて、早く一人になりたがっていた可能性が高い。その心理が無意識に急ぐというしぐさ、行動に表れる。残念ながら、デートは失敗というサインだ。

また、相手が立ち去ってすぐに人ごみに紛れようとしている場合は、相手はあなたに対して何か隠しておきたい、後ろめたい気持ちがあるのかもしれない。それは相手の揺れている心のサインかもしれないし、もっと別の例えばすでに彼氏がいるなど、あなたに言えない何かがだ。そしてその何かがバレずにすんだ安堵感から、無意識に相手の視界から早く消えたい心理が働く。こういった場合は例え次のデートに誘うことができても、一歩引いて相手を見極める必要があるだろう。

逆にデートが終わり、別れた後、相手が振り返って手を振り返したり、会釈した場合、あなたの手応えがどんなに薄かろうが、相手の満足度は高い。迷わず、次のデートに誘おう。高い確率で成功するはずだ。

また、あなたが誘われた側で、また誘って欲しい場合は必ず別れた後、振り返ってもう一度、手を振るなり、会釈をするなり、何かしらのアクションをするようにしよう。これだけ、相手も好感度は抜群にアップする。

合コンではこのしぐさを見逃すな~女性が発する脈ありサイン~
合コンで自分に気が”ある”のか”ない”のかを見分けるしぐさ
脈アリの最終チェックは脚を見ろ