もうひと押しで落とせる! 口説かれている最中、内心、OKを示す女の4つのしぐさ


行きつけのバーでたまたま知り合っためちゃくちゃタイプの女の子。今日、口説かなければもう二度と会えない可能性が高い。

久しぶりの合コン。あまり期待せずに参加したら、どストライクの女の子が隣に。会話も弾んで、コレはイケるかも。

密かに狙っていた職場の同僚。仕事帰りの流れで、一緒に食事に。上司の愚痴から始まり、休日の過ごし方など、プライベートな話題でも盛り上がったが・・・。

男にとって女性を口説くシュチュエーションは様々。その口説き方法も人それぞれ。しかし、そんな中でも女の心が読めるのではないかと疑いたくなるような、口説き上手の男がいる。

その反面、女からすると、「あなたはもう結構。どこかに行って」という合図を出しているにも関わらず、押しまくる、空気が読めない男。「もう準備は万全。もうひと押しくれれば、あなたについて行くわ」というつもりなのに、それがわからず、中途半端に去って行く、空気を読み違える男がいる。

いくら口説いても、いつもフラレてばかりいる。今、思うとあの時のあの女の子は口説き落とせたのではないか?

そんな経験のある人は女性が発する空気をしっかり読んだほうよい。

では、女性が発する空気とは具体的に何なんだろうか?

それは「しぐさ・動作・ふるまい」に代表される非言語コミュニケーションと呼ばれるものだ。人は言葉だけではなく、表情、ジェスチャーなどで様々な情報を発している。その言葉以外のサインを正確に読み取ることが相手の気持ちを汲み取ることに繋がる。

アメリカのセールスマン、ケン・デルマーはわずか137ドルで会社を立ち上げ、数年後には年に数十万ドル稼ぐようになった。

彼は見込み客に対して、手持ちの説得材料を出し尽くしたのに、相手がイエスともノーとも言わない場合、相手の「イエス」を表す手のしぐさから押すか引くかを判断していた。

そのしぐさとは次の4つの動作だ。

  • 手はリラックスしており、握らずに広げている
  • 手をテーブルの上などに広げて置く
  • テーブルの上の障害物を取り除く
  • あごをさする

これら4つは動作はどれもイエスの意思を意味するしぐさである。

口説かれている最中の女性は普通、はっきりイエスともノーとも言わない。商品に惹かれているのに、それを言葉に表さない見込み客と同様なのだ。

なので、このセールステクニックはそのまま、口説きテクニックにも応用できるだろう。イエスのしぐさが手に現れていたら、そのまま口説き倒す。出ていなかったら、さっさと見切りを付ける。

「押すか引くかは手を見ろ!」

是非、覚えていて頂きたい。