話してる時、彼はどこを見てる?会話中、5つの目線でわかる私への関心度


以前の記事、狙った男を落とす3つの「目」の使い方でも紹介したが、目は言葉以上に相手の言いたいこと、本音が表れるし、人はこのしぐさを無意識に受け取ってコミュニケーションを取っている。これは人間の眼の構造に起因することだが、人間の眼は他の霊長類と違って白眼の部分が多い。その為、「見る」ためには眼球を盛んに動かし、視線の方向を定める必要がある。この構造上の問題を人間は視線コミュニケーションとして発達させた。

ちなみに白眼の面積は、男よりも女の方が大きい。よく男性より女性のほうが表現が豊かだと言われるが、コレは白眼の部分が多い関係上、その分、視線が大きく動くことによって、多彩な表情が作られるからだとも言われている。

こういった眼の構造上、人は会話中も、絶えず視線を動かしているが、この目線から男性が会話中の女性にどれだけ興味、好意を持っているのか?話している女性をどう思っているのかを読み取ることができる。

それでは、目線別に紹介しよう。

◆あなたの目を見つめながら話している
彼のあなたへの関心度はとても高く、好意を持っていると思ってもよい。人が何かに視線を向けるのは、基本的に対象物に興味を持っていると言える。男性が会話中に目を見つめるというしぐさはあなたの話を集中している状態であり、脈アリと考えてアプローチすべきだろう。

◆上目づかいになる
自分に自信がない状態を示している。彼はあなたに対して、どんな態度をとったらいいのかまだ、迷っているのかもしれない。上目づかいをよくする男性は甘えがちな傾向があり、他力本願なタイプが多い。あなたがどちらかというと引っ張るタイプならば、相性はよいかもしれない。

◆見下しながら話す
このしぐさはわかりやすい。見たまま、彼はあなたより自分の方が優位に立っていると考えている。見下しながら話すことが多い男性は性格的にも積極的でリーダータイプが多い。頼もしいと感じるか、強引すぎると感じるかはあなた次第だろう。

◆視線が右から左へそれる
この視線の動きは、相手を否定しているときに起こるしぐさだ。残念ながら、彼はあなたに好意をもっているとは言えない。合コンなどで目当ての男性の視線が右から左にそれたら、別の男性にアプローチした方がよいと言える。

◆視線が左右にキョロキョロ動く
このサインは不安を感じている心理を表している。もしかしたら、あなたとの会話にプレッシャーを感じているのかもしれない。いずれにしろ、あなたへの興味、好意は薄いと言える。

このように目線というのは相手の心理状態を探る有効な手がかりだ。相手からのサインを読み取って、それに応じた行動をするだけで、相手とのコミュニケーションが円滑になる。

次回、彼と会う時は彼の目線に注意してみてはどうだろうか?