初めての食事は暗めの店を選んだほうが良い理由。~暗闇を使って恋を成功させる方法~


暗闇の謎

仲の良い仲間などとキャンプをしたことがあるだろうか?

キャンプ場での夜、テントの外などで座っていると、隣にいる人が妙に親しく感じることがある。

これがことさらテントの中の狭い空間で身体を寄せ合っているとなると、この感覚は非常に強くなる。お互い妙に一体感を感じるのだ。

暗闇が親密さを作る効果は男女間ではもっと強くなる。夜の公園を見ると一目瞭然だろう。カップルたちは暗い方へ暗い方へと、何かを求めるように引きつけられていく。

暗闇効果

そんな暗闇が持つ効果を実験によって実証人物がいる。アメリカの心理学者ガーゲンだ。ガーゲンは明るい場所と暗い場所での男女の行動にどのような違いでるか行動観察実験を行った。

無作為に選んだ面識のない同数の男女を「明るい部屋」と「明かりを落とした部屋」に分け、室内での行動を観察したところ、明るい部屋に入ったグループでは、当たり障りない会話が続き、初対面の男女が取る一般的な行動に終始した。

一方、暗い部屋に入室したグループでは男女のペアができ、お互いにタッチングしたり抱き合う男女も現れた。

たった一時間での、この行動差は暗闇効果と呼ばれ、暗闇の中では不安感や秘匿性、一体感を感じやすい事に影響を受け、他人との関係が急速に親密なものになりやすくなる。

また、暗いが故に、不安感を打ち消すために誰かの存在を近くに感じていたいという感情、物理的に近くにいかないと見えないという事実、容姿の欠点を隠してくれる事による安心感などにより、物理的・心理的な距離が縮まるとされている。

暗闇を使った女を口説く方法

どうだろうか?暗闇が持つ不思議な力がわかってもらえただろう。

夜と暗闇は心の壁を取り払ってくれる。 昔から遊園地でのデートでは、お化け屋敷に連れて行けと言われているが、これはまさにこの暗闇効果を狙ってのことだ。

昼間はガードの固い女性でも夜になれば、必ず隙が生まれる。

特に薄暗い個室とお酒。これは女性を口説く最強の武器だ。

もし、気になっている女の子を食事に誘うことができたら、やや暗い店を選ぶようにしよう。相手の警戒心は暗闇効果とアルコール作用で必ず緩まり、あなたに親密感を抱くようになるだろう。

『仕事や恋愛の関係を深めるのは夜』

これは本当なのだ。