ドライブデートでわかる彼氏の隠れた性格


車の運転は彼氏の本当の性格を知るチャンス

付き合ってから日が浅かったり、遠距離恋愛等、様々な理由で彼氏と一緒に過ごす時間が少ない場合、たまにポロッと出る発言やちょっとした行動から「ひょっとして私の前だから猫かぶっている?」と不安になることはないだろうか?

特に結婚を意識して付き合っている場合、これからの半生、一緒に暮らすことになるのだから、彼氏の本当の性格を把握しておきたいと思うのは当然のことだろう。

そんな不安を抱えている人に是非、観察してもらいたいのが、彼氏の車の運転の仕方だ。

「ハンドルを握ると性格が変わる」とはよく聞くフレーズだが、性格心理学の権威である詫摩武俊教授が「運転者行動と性格」という論文の中で、運転行動と人の性格について6つのカテゴリに分類しているので、それを簡単に紹介しよう。

運転の仕方から見る性格

■自己流で癖のある運転をする。人が同乗していても運転の仕方は変わらない

内閉的な性格。人の好き嫌いが激しく、最初の印象でダメだと思うと、その人とは一切交際しない。

また、ひとりでいることが苦にならず、他人と話すよりひとりでいる方が楽だと考えており、他人の立場になって物事を考えることができないため、お世辞が苦手。

誠実で理想主義者であるが、優柔不断で買い物や食事の注文を決めるのに時間がかかる。

■車の流れに逆らわず、おとなしく安定した運転をする人

同調性性格。社交的で小さなことにこだわらない。

初対面でも簡単に打ち解け、誰とでもよく適応する。感情を素直に表に出すが、すぐにケロリとしてしまう。

現実の生活を尊重し、仕事ぶりはスピーディで決断も速いが、仕事を沢山引き受けてしまい、忙しがることが多い。

逆に細かな事務的な仕事は苦手。

■徐行や一時停止といった交通規則はきちんと守る模範的な運転をする人

粘着性性格。生真面目で頑固。ひどく几帳面であるが、義理堅い。

コツコツと地味な努力家であるが、軽快さはなく、話が回りくどくて、非常にわかりにくい上、人の話を理解するのが遅い。

とてもきれい好きで、車を始め、部屋なども整頓や掃除を徹底的にしないと気がすまない。

■無理な追い越しや割り込みなど強引で派手な運転をする人

顕示性性格。わがままで見栄っ張り。華やかで洗練された雰囲気を持つが、下には強く、上には弱い。

自己中心的で、立場が悪くなるとすぐに逃げる。

友人や知人の成功を妬ましく思い、自分がみんなにもてはやされないと面白くない。

■ブレーキを早めに踏むなど臆病なほど身長で、ギクシャクした運転をする人

過敏性性格。神経質で心配症。自己主張は下手だが、仕事は優秀。

他人の思惑や言葉を気にしすぎる傾向があり、何かで失敗した時、その原因が自分にあるとおもってします。

意志が弱く、少し難しいことにぶつかるとへこたれてしまう。

■追い越しには抜き返すなど、闘争的で独りよがりの運転をする人

過信性性格。ひたすら強気。

高圧的で尊大だが、自分の信念を強く持ち、批判には動じず、その信念を貫く。

実行力もあり、活動的で仕事は速い。

なかなか人を信用せず、人のことを疑いやすい。