コレって浮気?しぐさで相手の浮気を見破る方法


夫、妻、彼氏、彼女、付き合う男女間には必ずと言っていい程、浮気の疑惑がつきまとう。種の保存に関わる排卵が不定期であるため、男はいつでもその準備をしていなければならず、生物学上、浮気は男の宿命だという意見もあるが、浮気を宿命で納得する人はいない。

浮気を示すコレだ!というピンポイントのしぐさは残念ながら存在しない。

しかし浮気をしている者は何かしら相手に負い目を感じている。この負い目という心理が不安として、しぐさに現れる。

不安を示すしぐさはいくつかあるが、一番わかり易いサインは首付近を触れるしぐさだ。

人は普通、何かに動揺した、脅えている、戸惑っている、危険の可能性を感じた等、不安を感じた時だけ、首のあたりに手をやる。首は身体の中で最も攻撃を受けやすい箇所であり、この動作は本能的な防御姿勢の一部だとも考えられる。

男は困った状況になると首の後ろ辺りを手で触れるしぐさをよくする。それに対して女が不安や悩み、恐れを感じた時には喉元のくぼみを手で触れたり、隠したりするしぐさがよく見られる。

また、同じように衣服のボタンや袖、特にネクタイなど、首周りを整えるしぐさも不安の表れだ。

あなたが相手の浮気を疑い、その真偽を確かめたいのなら、「昨日、帰りが遅かったけど、どこに行っていたの?」のように浮気を疑っているような質問を相手にし、首に手が触れるしぐさが現れるかを観察してみよう。

もし、相手が不安を示すしぐさをした場合、あなたの疑いは増々深まるだろうが、キャバクラに行っていたなど、違う理由で不安を感じている可能性もある。

あなたが本当に浮気の真偽を確かめ、その結果を受け入れる覚悟があるのなら、下記のような専門の調査機関に依頼するをお勧めする。

相談無料24時間受付中 原一探偵