彼氏・彼女の気持ちが離れてしまったのかな?と思う時に気にしたい仕草


「彼氏の態度が最近、冷たい」「彼女の様子がどうも、よそよそしく感じる」

付き合っていれば、1回や2回はこんな思いをしたことがあるだろう。もしかしたら、現在、そんな状況だという人もいるかもしれない。

こういうことがたまたま一回だけだとしたら、そんなに気にすることはない。今日は単に体調が悪かっただけかもしれないし、仕事や学校で気にかかっていることがあるだけかもしれない。

それでも気になるのであれば、思い切って相手に聞いてみよう。。。と第三者が言うのは簡単だ。

面と向かって聞くのは勇気がいることだし、そもそも相手の答えが本当だとは限らない。だから、相手の心理が気になって仕方がない。相手の気持ちを確かめたいのだけど、それが出来ないことに、もどかしさを感じる。

そんな自分に対する相手の気持ちを確かめたい時は二人で座って話している時に自分の腕を相手にできるだけ近づけてみよう。

腕には感覚受容器が多いので、腕の触れ合いによって感覚的な喜びが生まれる。腕の産毛に軽く触れるだけでも、衣服の上から腕に触れるだけでも、末梢神経が刺激されるのがわかる。

だから自分の腕をほかの人の腕に近づけるときは、快適に感じていること、体のふれあいを楽しんでいることを、大脳辺緑系が明らかに証明しているわけだ。

もし、腕近づけて相手が腕に触れてくれば、「気持ちが離れてしなっているのでは」というあなたの疑惑は思い過ごしだろう。

しかし、逆に相手が腕を遠ざけるしぐさをする場合、このしぐさは相手に対する不快を示す心理の現れで、あなたの予感は的中、恋人同士の仲は悪化していることを示している。もし、あなたが別れたくないのならば、何かしらの関係修復のための行動をするべきである。