私って変? 周りからちょっと変だと思われているオトコを好きになってしまったら


変人の魅力

世の中には周りの人から変人と思われている人が結構いるものだ。

えてして、変人と呼ばれている人は才能に恵まれていることが多く、それを上手に開花するチャンスと環境さえ与えられていれば、スター的な存在になりやすい。

彼らには、興味を示した事柄にはとことん執着するという共通点があるため、下記のような特徴がある。

  • 1つのことに対して異常に打ち込む
  • 他人の意見や交友には実際にはそれほど興味が無い
  • 率直で自由奔放であり、きわめて独断的
  • お茶目なユーモアのセンスをもっていて、素直
  • 常に大真面目

こんな共通点だけを見れば、非常に魅力的に人に見えるかもしれない。

しかし、彼らは人を噂を気にするどころか、他人にどう見られようが、大した問題ではないと考えているため、周囲の人からはどうしても浮いた存在になってしまう。

そんなちょっと変わっている偏屈な人や、一度言い出したら、頑としてきかない人をふとした理由であなたが好きになってしまったら、どうしたらいいのだろうか?

変人の心の中

人から見て偏屈だったり、頑固だったりする人だちは、実のところ、自分自分がの性格が、偏屈で頑固なことは、とうに理解している。

そして、そのことが自分にとって、決して良いことだとは思っていないのだが、それと同時に、自分では今さら、そんな性格を直すこともできないと思っている。

また、そういう人たちは、自分が社交的でないこともわかっているので、人から好かれているとも思っていない。

職場や学校でも、こういった変人は関わると面倒なので、周りの人はできるだけ避けようとするだろう。

そのため、周りの人には決して流されないが、それだけ孤独な面があると言える。

偏屈で頑固者の変人を好きになってしまったら、まずはそんな孤独感を理解することが重要だし、その分、心に隙があるとも言えるだろう。

変人に好かれる方法

周りからちょっと変わっていると思われている人に好かれるためには3つのポイントがある。

  1. 彼を恐れない
  2. 明るく開放的に振る舞う
  3. 彼の顔色をうかがわない

 

本当は顔色をうかがっていても、それを表には決して出さないことが大切であり、彼の前では常に堂々と接する。

例えば、何かわからないことがあったら、その人に勇気を持って、質問をしてみる。もし、彼の機嫌が良ければ、あなたの思う以上に親身になって教えてくれることだろう。

始めはそんなあなたに対して、彼は警戒心を抱くかもしれないし、ぶっきらぼうな態度をとるかもしれない。

しかし、あなたはそんなことを、全く気にする必要はない。臆することなく、質問や相談を繰り返ししてみよう。そうすれば自然と少しずつ受入れてくれるようになる。

ちょっと二人の関係が進展したら、周りに人がいない時を狙って、冗談を言ったり、甘えてみたりすると、とても効果的だろう。

だが、くれぐれも甘えるときは人がいない時にすること。こういうタイプの人は男女の関係については、とても人目を気にするの注意しよう。

偏屈な人や頑固な人はライバルが少ない分、一度、あなたを受入れてくれたら、よく面倒を見てくれ、信頼してくれる。