なぜ、あいつは合コンで一番可愛い女の子を口説き落とせるのか?


なぜ、合コンで一番綺麗な女の子を男は避けるのか?

合コンや飲み会で、滅多にお目にかかれないような美人がいた。さぁ、あなたはどうする?

大抵の男は合コンで一番可愛い子は避ける。なぜなら、

「競争が激しそうだし、そもそも、そういった美人は男慣れしているので、到底、オレなんかに口説き落とせそうにない」

と勝手に思い込んでしまうからだ。その一方で、そんな周りの男たちの思いをあぜ笑うように、そんな可愛い子を意図も簡単にゲットする男がいる。彼らはどうして、そんなことができるのだろうか?

美人に「可愛いね」は通用しない

女の子を落とすテクニックに「とにかく外見を褒めまくる」という古典的だが確実にきく方法があるが、小さい頃から勉強ができて、「頭がいい」と言われ続けている人に「あなたはとても頭がいいですね」と褒めても、その人には全く響かないのと同様、子供の頃から「可愛いね」と言われ続けている人に「きれいだ」「美人だ」と容姿を褒めても、思った程の効果はない。

こういった誰の目から見ても可愛い、美人な女性の心を射止めるには、むしろ、「きれいだね」「ちょー、可愛い」「美人ですね」といった褒め言葉は一切、使わない。封印する必要がある。

では、どうすればそんな可愛い女を口説き落とせるのだろうか?

合コンで一番の美人には容姿意外を褒めるのが効く

日常的に褒められている、褒められ慣れしている人に対しては、本人の気付かないような美点を探して褒めてあげると、大きなインパクトを与えることが出来る。

街を歩いていると凄い美人がアレ?と思うような彼氏を連れているカップルをよく見るだろう。「美女と野獣」という言葉があるように、可愛い女性を口説き落としたこういった一見、残念な男性に聞いてみると、「よく気がつくね」「気が利くね」という言葉が決定打になったというのが意外に多い。

冒頭でも、合コンでの一番の美人はみんな避ける傾向があるといったが、世間一般でも、美人の印象は「冷たい」という偏見とも言える思い込みがある。なので、そういった美人と言われている人は「可愛いね」と言われるたびに「でも、本当は冷たいんでしょ」と言われているような気がするという人も多い。

そんな中、彼女がちょっとした気遣いを見せたとき、すかさず「気が利くね」などと、性格や気立ての良さを褒められると、とてもうれしいそうだ。

特に、本人も気づいていないような予想外のところを褒められると、それだけ自分に注目してくれているという証明にもなり、それがあなたへの好意につながりやすい。