管理大好き上司に気に入られるコツ


毎回、最悪な上司の上位にランクインする、管理が命、仕切りたがりだが、自分では何もしない、こんなタイプの上司があなたの会社にもいるだろう。

こんな上司に限って成功は自分のおかげで、失敗は部下のせい。本当にこんな上司のもとでは部下はたまったものではない。

しかし、こんな管理大好き上司でも逆に気に入られれば、こんなに楽な上司はいない。

こういうタイプの上司は「成績は大してパッとしないが、勤務態度は真面目で、時間は必ず守る、いつでも連絡が取れる部下」を好み、評価する。

成績はいいが、都合のいい時に連絡がとれない部下は全く評価しない。

だからこのタイプの上司はこまめに連絡を取るようにすればよい。外出の許可や打合せの内容、帰社の時間から仕事の進捗まで、逐一報告すると、安心感からか自分で管理している気分になり、信用ができる部下とみなしてくれる。

報告さえしていれば機嫌がよいのだから、うまく取り込むことができれば、これほど楽な上司はいないだろう。