まばたきが語るあなたの本音


あなたは意識してまばたきをしているだろうか?

まばたきは1種の反射運動だ。まぁ、意識的にまばたきをすることもあるが、ほとんどの場合、私たちは無意識にまばたきをしている。

また、まばたきをしている間は脳の一部が休止しており、まばたきの回数を覚えていないのはこのためであると言われている。

本来のまばたきの役目は涙で角膜を洗浄したり、物体の像のボケを修正するためなどであり、平均で私たちは1分間に15回から20回のまばたきをしている。

そんな普段は全く意識していないまばたきだが、このまばたき、嘘をついたり、プレッシャーを感じていると急激に回数が増える。

また、逆にまぶたを閉じている時間が異様に長いまばたきは、相手の視線を遮りたい、相手を見たくないという表れだ。

つまり、相手の話が面白くない、それどころか相手に全く興味がない、もしくは完全に相手を見下していることを意味する。

もし、あなたの話し相手が長いまばたきだけでなく、首を後ろにそらし始めたら、相当ヤバイ。

確実に相手はあなたに不信感を抱いている。

話題を変えるなり、何か手を打って、印象をよくするように努めよう。